mini PROT

高品質ローコスト住宅ミニプロトで、
家づくりを楽しく、かしこく。

加盟店
募集中

耐震性能

地震にも強いミニプロト

ミニプロトは、耐震等級2仕様を標準としています。これは数百年に一度発生する地震力を基準とした場合、その1.25倍の力に対して倒壊、崩壊しない程度(建築基準法の1.25倍の建物の強さ)の強度です。

耐久性の高い金物接合工法を採用

ミニプロトは在来軸組工法の弱点を補強するために開発された接合金物「テックワン」を採用しています。木材の欠損部を極力減らして、木材と木材の「継手」や「仕口」を金具で接合・緊結することで、高い精度と強度を高めることができます。

断熱気密

世界最高レベルの断熱材で、長く快適に。

次世代省エネ基準
「外張り断熱工法」を採用

ミニプロトでは、次世代省エネ基準でもある外張り断熱工法を採用。柱や梁の外側から断熱材を張り、切り目なく包み、開口部以外の外壁面をほぼ100%覆う方式で、高い断熱性能が発揮され、室温が一日中安定します。
断熱材には、外張り断熱工法と相性の良い、軽量で高性能なフェノールフォーム断熱材を使用しています。

外張り断熱工法(次世代省エネ基準)

柱や梁の外側から断熱材を張り、切り目なく包み、開口部以外の外壁面をほぼ100%覆うため高い断熱性能が発揮され、室温が一日中安定します。

充てん断熱工法(新省エネ基準)

柱と柱の間に断熱材をつめこむため、外壁全体面積の約80%にしか入らず柱・梁の部分が断熱欠損となり、室温にムラが生じる可能性があります。

熱伝導率0.020W/m・kを
実現する高断熱性能

フェノールフォーム断熱材は、熱に強く熱で硬化する人工的に合成されたプラスチック素材でできています。フライパンの取っ手や自動車の部材、プラスチック灰皿などにも用いられている素材です。
熱伝導率が0.020W/m・kという小さい数値であることから、グラスウールなどと比較すると2倍以上の熱を伝えにくく断熱性の高さを誇っています。(グラスウール断熱材16K相当:熱伝導率0.045 W/m・k)
また、時間経過とともに劣化しにくい長期安定性能も有し、燃え広がらない素材に加えて、フロン系ガスを一切使わない環境に優しい断熱材です。

素材

地球に優しい木材を使用

ミニプロトで使用している構造集成材は北欧フィンランドのホワイトウッドを使用しています。北欧フィンランドでは樹齢80〜100年が伐採期に当たり、1本の伐採に対して3〜6本の植林が義務づけられています。そのため厳しい気候で育まれた木材の使用というだけでなく、伐採量より蓄積量が上回っている森林資源を有効活用して、環境に負担をかけていません。

経年劣化さえ楽しみな、無垢の床材

アートホームが使用する木材への塗料は、植物油ベースの自然塗料「オスモカラー」を使用しています。
ドイツで100年以上の歴史を誇るオスモ社が、木を最大限に活かすために自然の植物油と植物ワックスからつくった塗料です。
子どものおもちゃにも使用され、ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質が全く含まれていません。

より自然に近い素材を

木・鉄・ガラス・タイル・土。より自然に近い素材を使うことで、暮らし続ける生活への安全と安心をご提供するとともに、環境への負荷をかけないような配慮を心がけています。

カビ等を抑え、健康な室内環境を実現する
FFC加工クロス

水溶性二量体鉄塩という水に溶ける特殊な2種類の鉄ミネラルを、その頭文字をとってFFC(Ferrous Ferric Chioride フェラス・フェリック・クロライド)と呼びます。ミニプロトでは、このFFCを室内クロスに塗布しています。カビ等の増殖を抑制し、「善玉常在菌」の働きを活性化させ、良質な空気に改善し健康な住空間を提供しています。